読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inherit The Stars

人生を楽しむ。ビットコインとゴルフとその他いろいろ

【ビットコイン】300USDを突破しました。さて中国はどうなる?

 ビットコインの価格が1BTC=300USDを突破して、なお力強い感じです。
 240USDあたりでまたもみ合うかとも思っていたのですが、一気に突き抜けました。300ドル近辺にも抵抗がありそうですが、このまま上抜けて底固めしてくれたりすると嬉しいですね。

f:id:InherittheStars:20151030004625p:plain

www.coindesk.com

によると、最近の上昇の震源地は中国のようです。300USDを突破した日も、45%が中国の取引所での売買だったそうです。もともとBTCは中国が最も熱いところでした。しかし、中国政府が、銀行のBTC取引を禁じたりで、一気に冷え込み、BTC下落の要因にもなってた、そうです。
ただ最近、

btcnews.jp

にあるように、政府の姿勢が変化したそうです。こうした背景があって、中国でBTC熱が再燃しているのかもしれませんね。
 政府が必死に支えているとはいえ、中国の株式市場はいつクラッシュするか分かりません。前にも書きましたが、私はメインの投資である株はすべて手じまいしています。中国株は早晩クラッシュするでしょうし、そうなった時、日本の市場もかなり下がると見ています。日経平均で15000円くらいが、再びの仕込み時でしょうか? そんなこんなで、中国の人も、資金を株式市場からBTCなどに分散させているのかもしれません。BTCであれば、中国にいても資金逃避にも便利でしょうから。

 ところで、アメリカが利上げをまた見送りました。12月には利上げするかもということでしょうが、これも中国の景気次第です。
 私、為替ではしばらくユーロ売りで臨んでいたのですが、利上げ見送り続きでユーロが上昇、泣く泣くの損切りを何度かくらっています。今回、利上げを見送ったFOMC後、ユーロがようやく下落基調に転換したようです。これからは厚めにユーロ売りで臨みます。

 さて問題は30日の日銀会合です。私はこれ以上の緩和は無理、緩和したら日本終わりの第一歩、と考えています。
 アメリカの利上げは確実、これ以上の円緩和は無理、であればこの先、野田首相退陣、解散、安倍内閣発足以来続いた円安基調が転換し、ドル高、円高、ユーロ安になると思います。私は、ユーロ売り、資源国・新興国通貨売り、ドル買い、円買いで臨む方針ですが。。。
 BTC価格がこの先、経済の動きにどう反応するのか、けっこう興味があります。資金逃避手段になるのか、原油とか商品のように景気に連動して下がるのか? というようなあたりです。
treebitcoin.com